福岡キャンパス・大川キャンパス

キャンパスについて

ABOUT CAMPUS

施設案内

福岡看護学部(福岡キャンパス)

最先端の設備や機器を備えた恵まれた教育環境で臨床の現場で役立つ実習施設も充実しています

  • 1号館 2F学生ラウンジ

    ランチや休み時間などにみんなが集う憩いの場。平日には学食もオープンしています。無線LANアクセスポイントやパソコンも設置されているので、自由にインターネット接続ができます。

  • 3F大講義室

    120インチのスクリーンを設置し、視認性や音響に優れた講義室。遠隔システムも配置されており、他キャンパスとの合同授業も可能です。

  • 5F情報処理室

    パソコンを65台設置。各種レポート作成や履修登録、休講情報など学内連絡にも活用されます。授業の空き時間は自由に使用できます。

  • 5FCALL教室

    CALLシステム(コンピュータを使った語学学修システム)を導入。実践的な語学力修得を支援しています。

  • 6F看護実習室(生活支援)

    広く看護ケアについて学ぶための実習室。25台のベッドが並び、フィジカルアセスメントや看護技術を十分に学修できる設備・備品を整えています。

  • 7F図書室

    蔵書数約12,000冊、視聴覚教材約650点を備え、各種文献検索が可能なシステムも整えています。レポート作成や試験対策など、4年間の学修を強力にサポートします。

  • 8F看護実習室(療養・広域支援)

    訪問看護・在宅看護での場面を想定した実習室。患者さんの生活上のニーズを判断する視点を養い、日常生活の理解と患者さんへの対応方法を学びます。

  • 9F看護実習室(次世代育成支援)

    乳幼児や小児、母親を取り巻く物的・人的環境を理解したうえで、心身に強い影響をおよぼしている家族の重要性を認識し、家族を含めた援助を学びます。小児に対する入浴などのケアについて実際の小児病棟を模したこの実習室で学修します。

  • 2号館 1F学生ホール・ラウンジ

  • 4F大講義室

  • 9F学生ラウンジ

    大学院生、九州地区生涯教育センター受講生と共同で使用します。博多湾が一望でき、気分転換に最適です。

  • 体育館(ももちアスリーナ)

    クラブ活動や体育実技の授業で使用します。

福岡保健医療学部(大川キャンパス)

病院と一体となった環境が高い知識と技術を持った医療福祉のエキスパートを養成します

  • 1号館運動療法室

    バイオデックス、トレッドミル、エルゴメーターといった運動療法に関する機器を設置しています。さまざまな運動療法の実習に活用されます。

  • 1号館生活技術室

    日常生活に必要な入浴や調理などの動作を実践的に評価・訓練することのできる、作業療法学科の主要な演習施設のひとつ。

  • 1号館就職情報閲覧室

    大学に届く求人情報を検索できるパソコンを設置。病院・施設からの求人案内、資料が閲覧できます。

  • 1・2号館情報処理室

    パソコンを約130台設置。授業で出された課題や自習を行えます。

  • 1・3号館学生ラウンジ

    木製のテーブルとイスがぬくもりを感じさせます。光がたっぷり入る、心地良いラウンジ。

  • 2号館学生食堂・ラウンジ

    人気の日替わり定食をはじめ、多彩なメニューと安さ、ボリュームで大好評。

  • 2号館言語聴覚療法演習フロア

    音声検査室、人工内耳室など5つの防音室をはじめとして、成人言語訓練室、構音・嚥下室など目的別に設置された多くの演習室があります。

  • 2号館大講義室

    120インチのスクリーンを配置した、視認性や音響にも優れたキャンパス内で最大の講義室。

  • 3号館形態検査実習室

    形態学や病理学といった顕微鏡を用いた実習を行います。

  • 図書館・講堂図書館

    約20,000冊の蔵書のほか、国内のみならず、海外の主要文献を検索できるシステムを整えています。

  • 図書館・講堂講堂

    入学式や特別講演会などさまざまな行事で使用します。