福岡キャンパス・大川キャンパス

国際交流

INTERNATIONAL EXCHANGE

留学生への支援

留学生へのサポート体制

<入学までに「留学」の在留資格が取得可能な私費外国人留学生は、授業料が減免される制度があります。>
「留学」の在留資格を取得した私費外国人留学生で次のいずれかに該当する場合は、経済的理由により授業料の納入が困難であると認められるため、授業料減免制度(授業料を50%免除)の適用を受けることができます。

  • 1. 1カ月あたりの仕送りの額(入学金、授業料等の学生納付金は除く)が、平均90,000円以下の場合
  • 2. 扶養親族と同居している場合は、当該扶養親族の年収が500万円以下の場合
  • ※入学までに「留学」の在留資格が取得可能な者を含みます

学部卒業後、本学大学院へ進学する留学生へは、大学院の入学金が全額免除されます。

留学生を対象とした、民間団体や自治体からのさまざまな奨学金があります。

国民健康保険により、医療費の70%は保険でまかなわれ30%が患者の自己負担となりますが、さらに本学学生には「教育後援会」による医療費補助制度があり、学生の医療費の自己負担はありません。(※年会費30,000円、学部学生は全員加入、大学院生は任意加入)

専任スタッフによる支援

福岡看護学部・福岡保健医療学部には留学生担当の職員が常駐しており、留学生の学生生活や日本の滞在をサポートします。おもなサポート内容は次の通りです。

日本語授業

留学生の日本語が上達するように、日本語教師が留学生を対象とした日本語の授業を担当します。

ビザ

日本での生活に必要なビザの取得、在留期間更新手続き、資格外活動許可申請手続きなどをお手伝いします。

住まい

留学生の住まい探しや、留学生住宅総合補償への加入をサポートします。

交流支援

留学生同士や、日本人学生との交流の場を提供するため、留学生交流会や、交流パーティーを企画し実施します。