福岡キャンパス・大川キャンパス

地域貢献

REGIONAL CONTRIBUTION

出張講義(高等学校の皆様)

国際医療福祉大学では、「社会に開かれた大学」という基本理念に基づき、本学教員が高等学校にお伺いして講義を行う「出張講義」を実施しております。
「リハビリテーション」に関することだけではなく、「精神」や「心」、「生活と福祉」、「コミュニケーション」に関することまで各分野の専門教員がわかりやすく解説いたします。
本学教員の講義を通じて、生徒様には大学での学びや雰囲気などを感じていただくとともに、将来のキャリアビジョンを明確にし、進学意欲や学修意欲向上の一助となりましたら幸いです。

出張講義の内容

個々の学科、専門職についての理解を深めていただく「学科別・専門職別講義」のほか、医療福祉全般について解説する「医療福祉入門講座」や、4つのリハビリテーション専門職を中心に解説する「リハビリ入門講座」など、 多彩なテーマをご用意しております。

出張講義のお申し込みの流れ

1 お申し込み
  • ・申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。
  • ・実施概要(日程、内容など)がわかるものがあればあわせてお送りください。
2 受付
  • ・お申し込みから1週間以内にメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  • ・ご要望について事前にお打ち合わせさせていただきます。
3 講師決定のご連絡
  • ・講師、講義テーマが決定しましたらお知らせいたします。
  • ・パソコン、プロジェクタ、スクリーンのご準備をお願いする場合がございます。
4 出張講義
  • ・受講を希望される生徒さんの人数が決まりましたらお知らせください。
  • ・講義資料などを事前に送付させていただきます。

お申し込み方法

お問い合わせ・お申し込み

国際医療福祉大学 九州地区入試事務室

〒831-8501 福岡県大川市榎津137-1 TEL:0944-89-2000 
FAX:0944-89-2001

高大連携(高等学校の皆様)

国際医療福祉大学は、「地域に開かれた大学」をめざしており、その取り組みのひとつとして、地域の高等学校との連携(高大交流)をすすめております。高大交流の意義の根本は、少子化時代の若い世代を社会全体で育てていく努力の一環を大学もまた担っている点にある、と考えます。本学ではその持てる知と技を積極的に社会に提供していくことによって社会的責任を果たしたい、また、次代の大学生たる高校生に、「学び研究する」ことの喜びの予感を提供することによって、自己の力と志向に基づいた大学等への進学の選択を可能とし、大学の教育との相乗的な効果を上げたいと考えています。

出張講義・交流会

本学では、高等学校の先生方及び生徒さん方を対象に医療福祉分野に関する「出前講義」及び「交流会」を実施しております。進路目標の実現に精進されている生徒さん方に、リハビリテーションや医療福祉分野に関する講義・内容・現状・将来展望・就職の状況などの話を聞いていただくことで、進路選択のお役に立てることができるものと考えております。「出張講義」は比較的多人数の授業形式、「交流会」は少人数での懇談会形式を想定しておりますが、どちらの形式でも実施できますので御校のご希望に沿うことが可能です。