福岡キャンパス・大川キャンパス

お知らせ

INFORMATION

【大川キャンパス】令和元年度防火・防災避難訓練を実施しました

9月19日(木)、大川キャンパスで防火・防災避難訓練を実施しました。 この訓練は、災害が発生した際に、学内に居る学生を教職員が安全な場所まで誘導し、有事の際に適切な避難が速やかに行えるように、毎年実施されています。

今年度は、教室で火災が発生したという想定で訓練を行いました。訓練では、火災報知器の発報と同時に、教職員で組織する自衛消防隊が火元を確認、初期消火を試みるも、消火不能と判断されると、学生261名と教職員がグラウンドへと避難しました。 全員の無事を確認し、避難完了の後、訓練用消火器で操作方法や使用する際の注意点について説明を受け、代表学生数名による実技訓練を実施しました。

訓練の総評・消防士による防災講話の終了後、各学科に分かれて救命講習を行いました。この訓練では、本学保有のAEDシミュレーターと訓練用の人形を使用し、倒れている人への意識・呼吸の有無の確認の後、心臓マッサージとAEDの操作、人工呼吸までの一連の流れを救急救命士の指導のもと、学生ひとりひとりが実践しました。

将来、医療関係従事者を目指す本学学生にとって有益な講習になったと思います。