福岡キャンパス・大川キャンパス

お知らせ

INFORMATION

【大川キャンパス】大学祭「第15回月華祭」を開催しました

10月12日(土)13日(日)台風19号の影響が心配される中、大川キャンパスにて第15回月華祭を開催しました。

元号が変わって初めての月華祭ということで「The new GENERATION~令和の幕開け~」というテーマの基に「新しい大川キャンパスの月華祭の歴史を作っていきたい」との思いを込めて学生たちの手で4月から準備してきたものです。

本年度から、新たに巨大なテントを利用した野外ステージが設営され、毎年恒例の国福グランプリ、男女逆転ファッションショー、ビンゴ大会という、先輩たちから引き継いだイベントに加え、新たな企画としてダサコーデ、クラス対抗のイントロクイズ、学生によるDJライブも行われました。

またサークルによるダンスステージや、軽音楽部ライブも行われ、日頃の練習の成果を披露しました。1日目には「お笑いライブ」、2日目には柳川市出身のシンガーソングライターのミニライブなどが行なわれ、学生にとって充実したステージを作ることが出来きました。保護者懇談会も同日に実施されているため、多くの保護者や、大学近隣の地元の方にも喜んでいただいたようです。残念ながら、台風の影響で2日目の夕方に予定していたキャンドルアートを行うことが出来ませんでしたが、大川キャンパスの伝統の企画ですので、ぜひ来年に期待したいと思います。

大学祭実行委員長の作業療法学科2年梶原実鈴さんからは「大川キャンパスの月華祭はまだまだ進化し続けると思うので来年は今の1年生を中心に頑張って欲しいと思っています。」というコメントがありました。学生達にとって思い出に残る、また満足度の高い2日間だったと思います。

第15回月華祭の開催に当たりまして、ご支援・ご協力いただきました協賛企業の皆様、近隣住民の皆様には心よりお礼申し上げます。



▲月華祭実行委員長の開催の挨拶
▲ダンスサークル
▲軽音楽部サークル
▲大盛り上がりだった新企画「イントロクイズ」
▲多くの人で賑わった模擬店
▲男女逆転ファッションショー
▲沢山の景品を用意したビンゴ大会