>  >  学生の国際活動支援

国際交流

学生の国際活動支援

建学の理念の一つである「国際性を目指す大学」を具現するため、また、学生の強い要望に基づいて、多岐に亘る学生の国際活動支援が行われています。

学生の海外研修

本学の基本理念のひとつに、「国際的センスを備え、いかなる国の人々とも伸び伸びと協働できる真の国際人を育成すること」があります。 そのためのまたとない機会になっているのが、海外研修活動です。

約3ヶ月の国内事前研修の後に、夏休みや冬休みを利用し、現地の医療スタッフの指導のもと、患者さんのケアの補助やスタッフのお手伝いをしたり、 直接医療の現場に触れ、貴重な経験を積んでいきます。

ボランティア活動から始まった本活動も、現在では「海外保健福祉事情」という総合教育科目となり、大学としてもより充実したサポートを行っています。
※海外研修活動の実施国については、年度により変更になることがあります。

2014年度の研修国

  1. (1) ベトナム Cho Ray Hospital
  2. (2) オーストラリア Gold Coast Institute of TAFE
  3. (3) 台湾 Yuanpei University
  4. (4) タイ Christian University Thailand
  5. (5) シンガポール Nanyang Polytechnic
  6. (6) ミャンマー University of Nursing, Yangon
  7. (7) 韓国 Konyang University, Inje University, Daegu Hanny University, Eulji University

協定校との活動

国際的ネットワーク

海外の大学との交流の様子

本学は医療福祉系大学では珍しく、中国リハビリテーション研究センター(中国)、国立チョーライ病院(ベトナム)、ハワイ・フィラデルフィア大学(アメリカ)、マヒドン大学(タイ)、元培科技大学(台湾)、仁済大学(韓国)をはじめとする海外の大学・施設と活発に国際交流を進めています。

海外の大学との交流を通して、各国の医療・保健・福祉事情の特徴を学ぶと同時に、国際人として外国の方との接し方を身につける機会にもなっています。