国際医療福祉大学

受験勉強を頑張るあなたへ
国際医療福祉大学のいいところを
少しだけご紹介します

ABOUT US

日本全国に広がるIUHWのキャンパス

国際医療福祉大学は1995年、日本初の医療福祉の総合大学として開学し、2020年に創立25周年を迎えました。6つのキャンパスに11学部26学科と大学院を設置、学びの領域は医療福祉のほぼ全域をカバーしています。6つの附属病院など関連医療福祉施設と緊密に連携し、第一線で活躍する教員のもと、質の高い教育を行ってきました。

特待奨学生制度 SCHOLARSHIP

あなたの頑張りがきちんと報われる

大学をめざして。

特待奨学生制度とは、「特待奨学生」を選抜する入試の成績上位合格者を対象に、授業料の全額または一部に相当する額を奨学金として在学期間中の4年間(薬学部、福岡薬学部は6年間)給付する制度(ただし奨学金は各年度の授業料に振り替えます)です。特待奨学生制度による奨学金には返還の義務は一切ありません。特待奨学生をめざすならば、12月の特待奨学生特別選抜を受験しよう!

特待奨学生制度の特長

国際医療福祉大学
大川キャンパスの
イベント参加や
資料請求はこちら 更に詳しく知りたい

QUALIFICATION

国家試験合格率 大川キャンパス2020年3月卒業生

理学療法士は全キャンパスで100%
九州では作業療法士も100%達成

  • 理学療法士100%
  • 作業療法士100%
  • 言語聴覚士94.9%
  • 臨床検査技師83.1%

大田原キャンパス「薬学部」の薬剤師
国家試験合格率は全国トップクラス 福岡薬学部も大田原キャンパスの教育理念や
カリキュラムを踏襲しています

  • 2015年:99.1%(全国1位)
  • 2016年:99.1%(全国1位)
  • 2017年:97.0%(全国1位)
  • 2018年:97.3%(全国2位)
  • 2019年:97.8%(全国1位)
※厚生労働省発表資料(新卒者)による(2015年は受験者100人以上の大学順位、2016年~2019年は私立大学順位)

国家資格者の輩出数 2020年3月現在

下記のいずれの国家資格も
輩出者数全国1位!!

  • 理学療法士
    3,708
  • 作業療法士
    3,036
  • 言語聴覚士
    2,247

国家資格者の総輩出数21,750

EMPLOYMENT

就職率 100%

景気に左右されない圧倒的な
求人数で就職率100%

全国から寄せられる求人は、学生1人あたり約67人。毎年多くの求人が、全国から本学に寄せられます。本学は、これまで多くの卒業生を医療福祉分野に輩出してきました。その先輩たちが築き上げた「国際医療福祉大学の卒業生なら安心」という評価と信頼が、多数の求人数につながり、毎年100%の就職率を維持しています。学生一人ひとりの適性に合った、満足できる就職支援が本学の強みです。学科教員による丁寧な個別指導やキャリア支援センターのバックアップにより、学生の希望に沿った、個々の長所を生かせる就職先へと導きます。

国際医療福祉大学
大川キャンパスの
イベント参加や
資料請求はこちら 更に詳しく知りたい

LOCATION

  1. 1

    沢山のインテリアショップや家具工房
    大川市は家具の街

    福岡県大川市は日本一の家具産地と言われ、伝統と技術が集積された大川の家具の歴史は約480年前までにさかのぼります。長い歴史を持つ大川の家具は、職人が作る良質な家具であり、全国でも「大川家具」として有名です。また、大川市恒例の家具販売イベントである大川木工まつりでは、参加店約80社、2,000点(2020年は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のためネットで開催)を超える家具が販売されています。

  2. 2

    学校周辺にはカフェや大型スーパー
    ディスカウントショップが並ぶ

    大学周辺にあるグループ施設のおおかわ交流プラザには、コーヒーショップや本屋があります。また、大川キャンパス隣には、グループ病院の高木病院があります。病院が近くにあるのは、体調が悪くなったときに、とても安心です。スーパーやドラッグストアもあり、生活必需品の買い物には困りません。

  3. 3

    学校まで徒歩5分の快適な学生寮
    新築のカンナハイツ

    2020年春に完成した学生寮「カンナハイツ」は1Rの間取りで、居室は23㎡程度の1人部屋です。備品として、エアコン、テレビ・テレビ台、勉強机、イス、ベッド、カーテン、レース、洗濯機、冷蔵庫、物干しざお、照明がついています。また、1階にはラウンジもあり、医療を志す学生同士が積極的に交流できる場所になっています。

  4. 4

    大学のグループ施設
    福岡県南地域の基幹病院 高木病院

    大川キャンパスに隣接している高木病院(506床)は、1910年開設、110年の歴史を持ちます。現在、幅広い分野を網羅した地域の基幹病院として、大川市をはじめとした地域の皆様から、大きな信頼をいただいております。また、高木病院内には、国内有数の医学トレーニング施設である福岡シミュレーション医学センターがあり、心肺蘇生、超音波検査など高度なシミュレータを用いて、効率よく安全にトレーニングすることができます。

『JR筑後船小屋駅』⇔『大川キャンパス』
無料直行スクールバス運行中

FAQ

  • 特待奨学生特別選抜

    総合型選抜や学校推薦型選抜[公募制・指定校制]などの専願制入試で既に合格し、入学手続をしている場合でも、特待奨学生特別選抜を受験できますか?

    受験できます。
    特待奨学生特別選抜の出願までに専願制入試などで合格している方は、同一学部・学科に限り、入学の権利を確保したまま特待奨学生特別選抜にチャレンジ受験ができます(この場合の入学検定料は10,000円になります)。特待奨学生特別選抜で成績上位合格者になった場合、特待奨学生S、特待奨学生Aに選抜されます。 ※医療福祉学部では、特待奨学生Sの選抜は行いません。

    チャレンジ受験後、特待奨学生にならなかった場合、入学に影響することはありますか?また、その後入学を辞退することはできますか?

    入学に影響することは一切ありません。また、専願制入試合格者は入学を辞退することはできません。

    薬学部を志望しているのですが、特待奨学生Sは成績上位合格者の最大20名を、特待奨学生Aは特待奨学生Sに続く成績上位合格者の最大30名を対象とするということは、成績が1位~ 20位まで、21位~ 50位までということですか?

    特待奨学生は、「合格者のうち、成績上位者であり、試験結果の科目合計得点率が60%以上の方を対象」としています。よって、薬学部で特待奨学生特別選抜を受験した場合、成績上位合格者であっても300点満点中180点以上の得点を収めていなければ、特待奨学生Sや特待奨学生Aとなる順位内であっても、対象とはなりません。

    特待奨学生特別選抜に出願できるのは1学部のみですか?

    特待奨学生特別選抜では、最大7学部を併願することが可能です。出願したすべての学部で合否判定を行いますので、複数学部で合格する可能性もあります。

  • 一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜

    特待奨学生特別選抜で一般合格者になった場合、一般選抜前期や大学入学共通テスト利用選抜にチャレンジ受験はできますか?

    受験できます。
    特待奨学生特別選抜で一般合格者として入学手続をした方であれば、入学の権利を確保したまま、一般選抜前期や大学入学共通テスト利用選抜にチャレンジ受験することができます(この場合は正規の入学検定料が必要です)。チャレンジ受験をする場合は入学手続を完了した学部・学科を第一志望としてください。
    一般選抜前期や大学入学共通テスト利用選抜で成績上位合格者になった場合、特待奨学生Bに選抜されます。 ※成田看護学部・小田原保健医療学部では、特待奨学生Bの選抜は行いません。

    総合型選抜学校推薦型選抜[公募制・指定校制] などの合格者が一般選抜前期や大学入学共通テスト利用選抜にチャレンジ受験はできますか?

    受験できません。
    他の入試で合格し、本学に入学手続をされた方のうち、一般選抜前期もしくは大学入学共通テスト利用選抜にチャレンジ受験ができるのは、特待奨学生特別選抜における一般合格での入学手続者(成田看護学部・小田原保健医療学部は除く)のみです。

    一般選抜前期と大学入学共通テスト利用選抜は1組の出願書類で出願できますか?

    出願できます。
    一度の出願登録で、両入試区分に出願する場合、出願書類は1組でかまいません。

    一般選抜前期の各日程(日程A・B・C)に違いはありますか?

    試験日ごとに出題される問題は異なりますが、傾向や出題形式は同様です。試験日を複数日設定し、受験者が自由に選択できるように受験の機会を広げています。日程により、実施する地方試験場が異なります。

    一般選抜前期は複数回受験できますか?

    複数回受験しても特定の日程を1回受験してもかまいません。
    同一学部・学科を複数回受験した場合は、成績の良い試験日の結果を合否判定に使用します。

  • 併願制入試共通

    第二・第三志望学科を選択できる入試はどの入試ですか?

    特待奨学生特別選抜、一般選抜前期・後期および大学入学共通テスト利用選抜では、第二・第三志望制度を実施しています。
    詳細はこちら(学部・学科の併願もできる)を確認してください。

    特待奨学生特別選抜や一般選抜前期で薬学部、福岡薬学部を併願した場合と第二志望制度を利用した場合、何か違いはありますか?

    2学部を併願した場合、各学部の合格基準に達していれば2学部に合格できます。一方、第二志望制度は、第一志望学部で合格基準に達しなかった場合に、第二志望学部で再度合否判定を行います(第一志望学部で合格基準に達した場合、第二志望学部の合否判定は行いません)。

    特待奨学生特別選抜や一般選抜前期の選択科目は、事前に決めて出願時に申請する必要がありますか?

    すべての入試において選択科目の事前申告は必要ありません。特待奨学生特別選抜、一般選抜前期では、試験当日、問題を見てから解答する科目を選択できます。また、大学入学共通テスト利用選抜では、本学が選択科目として指定している科目を受験していれば、高得点の科目から指定する科目数を合否判定に使用します。

    特待奨学生特別選抜と一般選抜前期で医療福祉学部と赤坂心理・医療福祉マネジメント学部に出願する予定です。選抜方法は、2科目型と3科目型のどちらで受験すればいいでしょうか?

    医療福祉学部の志願者が、同一試験日に他学部を併願する場合、3科目型で受験する必要があります。2科目型は、医療福祉学部のみを受験する際に使用します。

    特待奨学生特別選抜や一般選抜前期において、3科目型で受験する場合、選択科目2科目は国語総合と日本史Bを選択できますか?

    選択できません。3科目型は必ず英語を選択する必要があります。
    英語を選択しなかった場合、保健医療学部、成田看護学部、成田保健医療学部、赤坂心理・医療福祉マネジメント学部、小田原保健医療学部、福岡保健医療学部では合否判定の対象となりません。ただし、医療福祉学部においてのみ、英語を選択していなくても国語総合を選択していれば2科目型として合否判定されます。

    特待奨学生特別選抜や一般選抜前期において、選択科目は120分で2科目受験となっていますが、解答順や時間配分はどうなりますか?

    解答順、時間配分とも試験時間内で自由に設定してください。

    入学手続をした後、入学を辞退することはできますか?

    併願制入試に合格した場合(専願制入試合格者が特待奨学生特別選抜にチャレンジ受験をして合格した場合を除く)のみ入学を辞退することができます。
    本学の入学手続をした後で入学を辞退するには、別途定める辞退期限までに入学辞退届を提出する必要があります。この場合、入学金以外の学生納付金が返還されます。

    特待奨学生特別選抜の一般合格や一般選抜後期の募集人員は「若干名」ですが、例年どれくらいの合格者数ですか?

    昨年度の合格者数を入試ガイドP.46Pに記載していますので参考にしてください。

    総合型選抜や学校推薦型選抜を不合格となった方で、特待奨学生特別選抜や一般選抜などを再受験し、合格した方はいますか?

    毎年、合格する方がいます。選抜方法も異なるので諦めずに受験してください。

    成績開示はできますか?

    特待奨学生特別選抜、一般選抜前期、一般選抜後期では不合格者を対象に成績開示を行っています。
    詳細は本学ホームページ内受験生応援Naviを確認してください。

  • 特待奨学生制度(特待奨学生特別選抜・一般選抜前期・ 大学入学共通テスト利用選抜 共通)

    特待奨学生に選抜された場合は、いつごろ通知されますか?

    対象者には、合格発表時に通知します。

    特待奨学生に選抜された場合、他大学との併願ができなくなりますか?

    併願できます。
    また、特待奨学生に選抜されても入学を辞退することができます(専願制入試合格者が特待奨学生特別選抜にチャレンジ受験をして合格した場合は除く)。

    特待奨学生に選抜された合格者が入学手続をしなかった場合、他の合格者が特待奨学生に繰り上がりますか?

    繰り上がりません。
    特待奨学生対象者は、合格発表時に通知された合格者のみが対象となります。

  • 一般常識試験 過去問について(医学部を除く)

    傾向と対策

    1. ①一般常識試験の難易度は、普段の高校での授業や日常生活で得られる知識で解答できるレベルです。
    2. ②本学の「一般常識試験」の過去問題(抜粋資料)を入手し、出題形式を把握しましょう。
    3. ③高校の教科書や参考書を使用して、基礎的な知識を見直すことも有効です。

    ◎一般常識試験の過去問題(抜粋資料)を入手する

    学校推薦型選抜[公募制]および帰国生徒特別選抜で出題している「一般常識試験」の過去問題(抜粋資料)は、オープンキャンパスや本学が主催する進学相談会などで、参加者特典として入手できます。

  • 小論文試験 過去問について(医学部を除く)

    傾向と対策

    1. ①本学の小論文試験は、医療・福祉分野の専門的な知識の有無を問うことが目的ではありません。
    2. ②首尾一貫した分かりやすい文章を、限られた時間内に指定された文字数でまとめられるかどうかがポイントです。誤字・脱字のないように注意しましょう。
    3. ③小論文テーマは幅広い分野から出題されます。普段から新聞やニュースに関心を持ち、よく取り上げられている内容はメモを取り、自分が感じたことなどを簡単にまとめる練習をしておくとよいでしょう。

    ◎過去に出題されたテーマについて書く

    小論文試験の過去の出題テーマは、入試ガイド2021 P.51を確認してください。
    過去に出題されたテーマについて制限時間内に書き、高校の先生などに添削してもらうのもよいでしょう。

  • その他の科目試験 過去問について(医学部を除く)

    赤本で対策をする

    本学の一般選抜の過去問題(2年分)は、教学社より出版されている「大学入試シリーズ」(以下赤本)にて公表しています。また、以下の科目試験は、一般選抜と同様の出題傾向や出題形式となっています。対策の一つとして利用してください。
    赤本を解く際は、志望学部の過去問題に限らず、掲載されている他学部の過去問題も解いてみましょう。受験予定の科目を一通り解き、本学の出題傾向や出題形式を理解したうえで演習問題等に取り組んでください。 ※総合型選抜の過去問題は非公表です。傾向と対策については入試ガイド2021 P.59を確認してください。

    赤本で対策できる入試

    ○一般選抜前期 ○一般選抜後期 ○特待奨学生特別選抜 ○社会人特別選抜 薬学部・福岡薬学部/学力検査[英語・化学]○学校推薦型選抜[公募制]・帰国生徒特別選抜 薬学部・福岡薬学部/学科適性試験[英語・化学]※ ※薬学部・福岡薬学部「学科適性試験[英語・化学]」の試験時間は2科目で90分です。一般選抜より1科目あたりの試験時間が短い分、問題数が少なめになっています。

国際医療福祉大学
大川キャンパスの
イベント参加や
資料請求はこちら 更に詳しく知りたい