>  >  三つのポリシー

大学案内

大学案内	Outline of University

三つのポリシー

国際医療福祉大学の理念と教育目標

国際医療福祉大学(以下「本学」という。)は、「人間中心の大学」、「社会に開かれた大学」、「国際性を目指した大学」という3つの基本理念と、この理念を実現するための7つの教育理念(人格形成、専門性、学際性、情報科学技術、国際性、自由な発想、新しい大学運営)を掲げ、病める人も、障害を持つ人も、健常な人も、互いを認め合って暮らせる「共に生きる社会」の実現を目指した教育を行う。

アドミッションポリシー

本学は、日々進化する保健医療福祉分野の需要に対応できる指導的な人材の育成を実現すべく、学生、社会人、留学生、帰国生徒に対して学修の機会を提供し、このような社会的な需要に応える教育を展開するものである。
本学が入学者に求める要件は、以下のとおりである。

  1. 本学の基本理念及び教育理念を十分に理解し、専門職業人として「共に生きる社会」の実現に貢献する強い意志を有していること
  2. これからの時代の保健、医療、福祉分野を担っていこうとする情熱を持ち、自ら積極的に学ぶ意欲と能力を有していること
  3. 保健、医療、福祉分野における情報科学技術の高度化、専門化及び国際化に対応するための努力を継続できる者であること
  4. 幅広い教養と視野を備えた豊かな人間性を養うため、積極的に自らを磨いていける者であること
  5. あらゆる人に対して自らの心を開き、コミュニケーションをとれる者であること
  6. 学業・社会貢献・技術・文化・芸術・スポーツの分野で優れた活動実績を有し、本学で修得した技術をもとに、将来それぞれの分野で活躍したいという意欲を持つ者であること
  7. 本学での学びを生かし、将来、母国あるいは国際社会において、保健、医療、福祉分野の発展に貢献したいという強い意志を持つ者であること

カリキュラムポリシー

本学は、「人間中心の大学」「社会に開かれた大学」「国際性を目指した大学」という理念のもと、「共に生きる社会」を実現するため、幅広い教養科目を基礎におき、また専門分野に関する科目については体系的に構成するカリキュラムとなっている。
以下に本学のカリキュラム体系を示す。

  1. 幅広い教養や視野、国際センスを備えた豊かな人間性を養うための総合教育科目
  2. 有益なコミュニケーション能力、関連職種との連携能力及び課題解決能力を身につけた専門職業人を育成するための専門基礎教育科目
  3. 保健医療福祉のプロフェッショナルになるための専門知識及び技術を身につけ、専門職業人として社会に貢献できる人材を育成するための専門教育科目

ディプロマポリシー

本学は、保健医療福祉の分野において高い知識と優れた技能と人間性を併せ備えた社会の要請に応え得る有為な専門職業人を育成することを目的としており、各学科において、人材の育成に関する目標を定めている。その実現のために、総合教育と専門教育に重点を置いた体系的なカリキュラムを構築し、前もって学生に明示している成績評価基準に沿って厳格な成績評価を行う。卒業要件を満たす所定の単位を修得した者に対して、卒業を認定し、学位を授与する。
本学で卒業までに身につけるべき内容は、以下のとおりである。

  1. 幅広い教養、豊かな感性、人間理解、国際的感覚を養い、一人の人間として豊かな心を身につけることができる。
  2. 専門領域へつながる基礎的な学力を養い、他職種を理解し、専門領域を超えて問題を探求する姿勢を身につけることができる。
  3. 各学科における人材育成の目的に沿った専門分野を極め、専門職として必要な高い専門的能力や技術力を持つことができる。

関連リンク
福岡看護学部の教育研究上の目的・三つのポリシー
福岡保健医療学部の教育研究上の目的・三つのポリシー

資料請求