ホーム > インフォメーション > インフォメーション詳細

インフォメーション

インフォメーション

【福岡キャンパス】第1回市民開放授業を開催しました 19.07.02

6月29日(土)、福岡キャンパスで初めてとなる「市民開放授業」が開催されました。

市民開放授業は、本学の基本理念のひとつである「社会に開かれた大学」を推進する取り組みのひとつで、普段本学の学生が受けている授業を地域の皆様にも体験していただき、生涯学習のひとつとしてお役立ていただきたいとの考えのもと実施されています。

第1回目は、本学の中田光紀教授が「幸福感を高めるための心の使い方~ポジティブ・サイコロジー~」と題して講義を行いました。

東京赤坂キャンパス心理学科長である中田教授は、米国国立労働安全衛生研究所チームリーダーとして8年間勤務、労働安全衛生総合研究所研究員等を歴任、ポジティブ心理学の権威として活躍しています。

世界幸福度ランキングなどの世界統計を交えて、幸福感を高める要因を4つの視点からとらえ、幸福感が健康や遺伝子発現にも影響していることを紹介。幸せは考え方や心の持ちようではなく「行動」が決定しているのだということを、時おり笑いを取り入れながら語りました。会場を埋めた約200人の学生や地域の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

次回は11月8日(金)14時40分から福岡キャンパスにおいて「グローバル時代をタフに生き抜く」と題し、元朝日新聞社代表取締役社長で本学の木村伊量特任教授が講義を行う予定です。

ご関心のある方はぜひご参加ください。

ns06291.jpg

ns06292.jpg

ns06293.jpg

全学部で特待生を選抜