>  >  カリキュラム|医学検査学科

学部紹介

医学検査学科 Department of Medical technologists

カリキュラム 

専門教育

専門分野を学年ごとに学んでゆくカリキュラムです。

1年次
◎専門基礎
●生化学
●生化学実習
●解剖学Ⅰ(総論)
●解剖学Ⅱ(各論)
●解剖組織学実習
●生理学
●遺伝学
●保健医療福祉制度論
●化学
●医用工学・情報概論
●病理学
■臨床医学概論
■ケースワーク論
■救急医学
■薬理学
■栄養学
■臨床心理学概論
■リハビリテーション概論
■リハビリテーション医学
■カウンセリング論
◎専門
●病理検査学
●血液検査学Ⅰ(基礎)
●血液検査学Ⅱ(臨床)
●血液検査学実習Ⅰ(形態検査)
●一般検査学Ⅰ(分析)
●臨床化学検査学Ⅰ(総論)
●微生物学Ⅰ(総論)
●微生物学Ⅱ(各論)
●生理検査学Ⅰ(総論)
●検査学入門
■救急処置法

総合教育

一般的な教養を学ぶカリキュラムです。毎年次、自己選択により科目を選びます。

1年次
●社会保障制度論
●コンピューターの基礎
●大学入門講座Ⅰ(基礎)
●医学英語Ⅰ(入門)
●医学英語Ⅱ(応用)
●英会話
■文学論
■演劇論
■心理学
■哲学
■コミュニケーション概論
■倫理学
■宗教学
■日本近現代史
■日本国憲法
■法学
■数学
■人間学
■文化人類学
■教育学
■死生学―死を通して生を考える
■社会学
■組織運営管理論
■国際医療福祉論
■ボランティア論
■世界遺産と国際文化政策
■経済の仕組み
■物理学
■国際関係論
■生物学
■生命倫理
■医学/医療史
■中国語または韓国語から1科目以上
■健康科学理論
■健康科学実践
■資格英語1(Primary)
■資格英語2(Basic)
■大学入門講座Ⅱ(展開)
■メディカルマナー入門
■医療福祉教養講義
■郷土論―大川学

専門教育

専門分野を学年ごとに学んでゆくカリキュラムです。

2年次
◎専門基礎
●内科学Ⅰ
●臨床神経学
●内科学Ⅱ
●公衆衛生学
●医用工学・情報実習
●関連職種連携論
■老年学
■小児科学
■精神医学
■リスクマネジメント論
■ケアマネジメント論
◎専門
●病理検査学実習Ⅰ(基礎)
●細胞診断検査学
●細胞検査学実習
●血液検査学実習Ⅱ(分析検査)
●一般検査学Ⅱ(形態)
●一般検査学実習Ⅱ(形態)
●一般検査学実習Ⅰ(分析)
●臨床化学検査学Ⅱ(各論)
●遺伝子検査学
●微生物学実習Ⅰ(基礎)
●微生物学実習Ⅱ(応用)
●免疫輸血検査学Ⅱ(各論・輸血)
●免疫輸血検査学Ⅰ(総論)
●免疫輸血検査学実習Ⅰ(総論)
●生理検査学Ⅱ(各論)
●生理検査学実習Ⅰ(基礎)
●生理検査学実習Ⅱ(応用)
●臨床検査医学総論

総合教育

一般的な教養を学ぶカリキュラムです。毎年次、自己選択により科目を選びます。

2年次
●統計学
●海外保健福祉事情Ⅰ(講義)
●海外保健福祉事情Ⅱ(実習)
■雑談と傾聴~話す力と聴く力~
■実用英会話、実用中国語会話、実用韓国語会話から1科目以上

専門教育

専門分野を学年ごとに学んでゆくカリキュラムです。

3年次
◎専門基礎
●関連職種連携ワーク
●分析化学
◎専門
●病理検査学実習Ⅱ(応用)
●臨床化学検査学実習Ⅱ(応用)
●臨床化学検査学実習Ⅰ(基礎)
●放射性同位元素検査技術学
●遺伝子検査学実習
●医動物検査学演習
●免疫輸血検査学実習Ⅱ(各論)
●精度管理学
●検査機器・医用機器学総論
●臨床診断学
●臨床検査統計学
●超音波画像検査学
●超音波検査学実習
●臨地実習
●卒業研究Ⅰ(基礎)
■分子病態検査学演習
■MRI検査学演習
■食品衛生管理学
■食品関係法規
■食品学

専門教育

専門分野を学年ごとに学んでゆくカリキュラムです。

4年次
◎専門基礎
■関連職種連携実習
◎専門
●医療安全管理学
●検査情報システム学
●検査管理運営学
●医学検査特論Ⅰ(応用)
●医学検査特論Ⅱ(発展)
●卒業研究Ⅱ(応用)
■食品衛生学
■健康食品学

●:必修科目 ■:選択科目 ※2018年度 入学生用の内容です

  • 食品衛生管理者・食品衛生監視員(国家資格)取得のためには、定められた科目を履修する必要があります
  • 健康食品管理士(民間資格)受験のためには、定められた科目を履修する必要があります
  • 本学医学検査学科を卒業後に臨床工学技士1年制養成所に入学するためには、定められた科目を履修する必要があります